クラウド型WAF>防御できる主な攻撃

防御できる主な攻撃

クラウドWAFではクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどの脆弱性をついた攻撃のみならず、パスワードリスト攻撃やDoS攻撃からの防御にも効果を発揮します。
攻撃区分攻撃名称
認証総当り
パスワードリスト攻撃
クライアント側での攻撃
クロスサイトスクリプティング
クロスサイトリクエストフォージェリ
コマンドでの実行バッファオーバーフロー
コマンドインジェクション 
SQLインジェクション
Xpathインジェクション
書式文字列攻撃
LDAPインジェクション
SSIインジェクション
Apache Struts2 の脆弱性を利用した攻撃
情報公開ディレクトリインデックシング
ディレクトリ トラバーサル
情報漏洩
パストラバーサル
リソースの位置を特定
マルウェア対策ガンブラーによるメール拡散
プラットフォームへの攻撃DoS攻撃
synフラッド攻撃
パケットフラグメンテーション攻撃
ポートスキャン

お問い合わせ

Webシステム開発/サービス・製品の御見積・ご相談などお気軽にご連絡ください。

代表電話
03-6690-9870
フォームからお問い合わせ